サッカーを始める際に揃えておきたいスポーツ用品

近年では、国内のJ リーグだけでなく海外で活躍する選手も増え、野球に匹敵するほどの人気となったサッカーですが、2018年FIFAワールドカップを控え、ますます盛り上がりをみせています。最近では習い事や部活動としてもサッカー人気が高まっており、この春からサッカーを始めるお子さんも多いのではないでしょうか。サッカーを始めるにあたり、どのようなスポーツ用品を揃えたらよいのかわからない方のために、必要最低限のスポーツ用品を紹介します。

サッカーシューズ

apiazさん(@apiaz)がシェアした投稿


 サッカーを始めるにあたり必ず必要となるスポーツ用品は、サッカーシューズです。まずサッカーシューズには、トレーニングシューズとスパイクと2種類あります。トレーニングシューズとは、運動靴とスパイクの中間といったところで、実戦練習や軽いランニング、ストレッチ等の準備運動など、サッカーの練習全般をこなすことができます。ボールを蹴る際に重要な足の甲(ボールを蹴る部分)が丈夫に作られており、また、靴底にあるたくさんの短い凹凸により、足の裏全体で地面を捉えることができるグリップ力も備えています。さらに、靴底はラバー素材でできているので、耐久性は低いものの、柔らかく衝撃吸収性に優れています。グリップ力はスパイクに劣りますが、足への負担が軽いので、足の筋力が未発達な子供や初心者はまずトレーニングシューズを選ぶとよいでしょう。

 スパイクは、試合のみに使用することが多く、スタッドという突起がついており、突起の数は少なく高さがある為、グリップ力が非常に高く滑りにくいのが特徴です。急なダッシュやストップ、方向転換など俊敏な動きをサポートします。足の裏の面でとらえるトレーニングシューズと異なり、スパイクはスタッドという点で体全体を支えることになる為、強く踏み込んだ際に足や腰に強い衝撃が伝わることになります。体への負担が大きいので、成長過程の子供の場合は、必要な時だけ使用するようにしましょう。

練習着

 サッカーは運動量の多いスポーツで、汗もたくさんかきます。また、激しいスポーツなので泥だらけになることも多いです。洗い換えも考慮して、スポーツ用品店などで通気性がよく、速乾性のあるウェアを複数枚用意しましょう。基本的にサッカーはショートパンツでプレイします。ジャージなどの長ズボンではなく、ショートパンツを用意しましょう。

すねあて(レガース・シンガード)

 サッカーは激しいスポーツで、時には相手選手と接触することもあります。すねあては、相手選手とぶつかり合った時に自分の足を守るために着用する保護具です。すねあての着用は競技規則で義務付けられていますので、試合中は必ず着用しなければなりません。ハードタイプとソフトタイプがありますが、成長過程の子供の場合は、自分の足の形状に合わせて変化するソフトタイプがおすすめです。

サッカーボール

 自分用のサッカーボールが1つあれば、部活やクラブ以外の時間でも自主練習することができます。サッカーボールにはサイズがあり、4号は小学生用、5号が中学生以上の一般的なサイズとなっています。子供に合ったサイズのボールを選びましょう。

まとめ

 お子さんのサッカーデビューに最低限必要な道具は、サッカーシューズ、練習着、すねあて、サッカーボール、以上のスポーツ用品を揃えると安心でしょう。スポーツ用品店には様々な商品がありますので、店員さんやコーチ、監督など経験のある人の意見を参考に選んでみましょう。 

Follow me!