野球をするために必要なものをスポーツ用品店で購入!

子どもや自分が初めて野球を始めるときには、いろいろと準備や用品をそろえる必要があります。野球は他のスポーツに比べて揃えるものが多くあります。まずは最低限用意しなければいけないものを一つ一つ確認しながら、リストにしておくと買い忘れが無く二度手間にならずに済みます。まずは必要なものをリスト化する作業から始めてみましょう。

野球に必要なスポーツ用品、道具編

野球で使用する用品はいろいろあります。一つ目はグローブです。グローブは野球をする本人と買いに行き、自分の手に合うグローブをしっかりと確認してから購入しましょう。またグローブには硬式や軟式の種類があります。それ以外に、キャッチャーミットとファーストミット、すべてに使えるものがあります。種類が多いですので間違えて購入しないように確認をしておきます。次にバットです。バットは自分のものが無くてもチームにあるもので代用できます。家でも素振りの練習をしたいと思うならバットは一本購入しておきます。さらに野球バックを購入しておきましょう。学校の部活などでしたら指定のものがありますが個人で行なうなら、肩掛けで道具がすべて入るバックを購入しておきます。

野球に必要なスポーツ用品、ウェア編

道具が揃ったら次にウェアです。ウェアは細かいものまでたくさんありますのでリスト化するときに漏れが無いように確認をしっかりとしておきましょう。まずは練習用のウェアです。野球は泥にまみれて練習をします。試合専用のユニフォームを常に来ていると汚れが落ち無くなり洗濯が大変です。練習時は汚れても問題ない練習用のユニフォームを着用します。ユニフォームの下に着用するアンダーシャツも用意してください。これは一年を通して着用します。冬用は長袖、夏用は半そでを用意し洗い替え用に何枚か購入しておきます。次にキャップです。暑い夏は帽子をかぶらないと熱中症などになる可能性があり、ボールが当たっとき帽子をかぶっていると、クッションになりますので必ず帽子は着用します。それ以外には、アンダーソックス、運動靴、試合用のユニフォーム、試合用のストッキング、そしてスパイクがあります。ユニフォームを忘れることは無いですが、細かいアンダーソックスやストッキングなどを忘れがちになるのでリスト化するとき、購入するときに必ず確認をするようにします。

スポーツ用品店では店員にアドバイスをもらおう

スポーツ用品店に買い物に行ったとき、グローブやバットなどどれを買っていいか分からなくなったら、必ず店員さんに聞くようにしましょう。適当なものを買わないように気をつけます。

まとめ

野球のスポーツ用品はとにかく物が多いので忘れずに購入できるようにリスト化したメモを持ってスポーツ用品店に行くようにしましょう。